HOME > ぐり日記

ぐり日記

ガラスのカップ作りのワークショップ

3/12(月)〜14(水)2泊3日で、Karina Guevin & Cedric Ginart & 柳健太郎3人の講師によるバーナーブローとスカルプチャーのワークショップに参加してきました!





ブローは、炎の大きさ・強さ・当てる位置・時間・伸ばす力の加減・押す加減・待つ時間・形・厚み、もうとにかく微妙な世界。理屈としては20年間の情報で分かっていても、とにかく実際見て試してを繰り返していかないと、使えるものを作るには程遠い世界。2003年と2010年に、いづれも数日のワークショップを受けたことがありますが、その後自主練をする時間は作れず…全く上達しないまま、ゴブレットの作品は、カップと台は外注していました。それからずっとやっていないのですが、今回!この3日間に、知識で分かってはいたけど出来なかったことが、お!自分でも出来るかも!という瞬間がいくつかありました!初めて、バーナーブローが楽しい!!って思いました!こりゃ、出来るようになるかもしれない!!

そして、聞きたかった梱包のアイディアも教えてもらいました。これは実践すべし!

 

場所は、千葉の印旛沼のほとりにある柳健太郎さんの「アトリエ炎」。生徒は6名、全員女子でした。「Hey!Girls!」

工房の2階に布団を持ち込んで泊まらせてもらえたので、1日目は夜もみんなで食事して、泊まり組の女子4人で温泉行って、夜中までガラスして、2日目は、BBQして夜中まで飲んで、朝みんなで温泉行って♪その後お庭でカフェタイム♪♪

めっちゃ楽しかったのよー。

丁寧でわかりやすく教えてくれたKarinaとCedric、本当にありがとうございました!
 

そして、コーディネイトをしてくれて、通訳してくれたえみちゃん、今回のために工房をワークショップ仕様に改装して準備してくださった柳さん、とお手伝いの方、本当にありがとうございました!!!!!


2017年

2017年が終わりますね。

私も先ほど、今年中に、とお約束したご注文の制作を完了して、おそらく仕事納めです。

 

今年は本当にたくさんの方とお会いして、たくさんの方に作品をお届けしました。

 

昨年の大晦日にCreemaの特集で取り上げて頂いてから、Creemaからのご注文が途切れることはなく、1年間で789点の作品を制作し、発送させて頂きました。

(minneとiichiとHP、工房でのお買い求めを加えると、946点程)(あ、委託先を数えてない。ま、いっか。)

 

また、1月後半に、体験メニューに渦々宇宙コースを加えると、3月後半くらいからは、体験枠を開けている限りご予約で埋まっていくような状況になり、1年間で延べ561名の方に、ぐり工房のガラス体験をお楽しみ頂きました。

 

イベント出展は、年間で9つ。たくさんの方に足を止めて頂いて、442点がお嫁に行きました。

 

本当に仕事仕事の一年でした。

 

家族に負担が掛かるようになってきて、自分1人の仕事量のキャパを超えてきたので、スタッフを増やし、分担することにしたのですが、自分以外の人間に、ぐり工房としてのサービス提供を任せる、という、それまで想像していなかった状況になったことは、今まで触れてこなかった社会の構造について考えるきっかけにもなりました。

 

また、昨年までに比べ、格段に多くのお客様と接することになり、サービスを提供する側とされる側、という、当然のことなのにそれまでちゃんと意識し真剣に向き合ってこなかった、仕事としての立場と立ち居振る舞いについても、多く学ぶことができました。

 

更に、それまでは、貧乏でも好きなことをしてるから幸せ、というぬるい諦めの状態だったところから、人並みに稼ぐということは、それに伴う心身の負担が現れて、人並みに身体のケアも心のケアも必要になったりするんだな、と、そんなことを実感した年にもなりました。

 

いずれにせよ、私にとって大きく変化した一年でした。

 

今年の初めの書初めの時に公約した、息子の大学のために稼ぐ!という目標は、見事に実践できています。

そのために犠牲にしている美学もあり、モヤっとすることもあるのですが、まぁ息子たちの幸せが、今の私にとって何より大事なので、今はそれが美学だと信じ込んで数年は走っていこうと思っています。

 

そして、今後は、若者ではなく初老なりの走り方を模索します。

そんな模索も、新しい扉だらけで面白いです。

 

毎日毎日、お客さんや生徒さん、家族、スタッフと話しながら、変化していく日々。

 

周りの人の心と、自分の身体に気を配りながら、転んでも立ち直りながらいきましょう。

 

2017、お疲れ様でした!

 

お会いした全ての人に感謝。

みんなみーんなが、幸せでありますように。

 

殿木久美子


消しゴムハンコで封筒作り☆

今日は、3年前のPTA広報チームで集まって、消しゴムハンコワークショップ at ぐり工房!をしました。昨年に引き続きですが(^-^)

先生は、広報チームの智恵子さん♡

一応お題は年賀状!だったのですが。

私は、お教室の月謝袋を素敵に作りたくて、智恵子先生が作ったハンコをペタペタ。
今日は彫らずに、押すだけにさせてもらったのですが、2時間はあっという間。
智恵子さんの大量の美しいハンコと大量の色数のインクを前にしたら、無限に楽しめそうです。何時間でもやってられるわ〜〜きっと。というか、もっとやりた〜〜い!




次のお休みの日に、画材屋さんに行けたら、インクを買ってこようと思います。

智恵子さん、ありがとう!!
楽しかったわ〜〜♡

大谷佳子 ガラス展 「あかり」

女子美のガラス専攻の先生で、学生時代からの友人、大谷佳子さんの個展が、只今、茅ヶ崎のギャラリー art sea で開催中です。
今日はオープニングパーティーだったので、体験のお客様が帰られてから、次男の塾の迎えまでの小一時間、参加してきました。

大谷佳子さんは、石膏型にガラスの粉や破片を溶かし込むパートドヴェールという技法で、器などを作っています。




今回の個展は、ペンダントライトの受注会も兼ねていて、パーティー中も、ファンの方からのご依頼を受けていました。

ご興味のある方は、ぜひ、ギャラリー art sea へいらしてくださいね!



ギャラクシーなアレンジメント

大阪のglass工房ココロイロさんが広い工房に移り、今日はオープニングパーティーだった、ということで、お祝いにお花を贈りました。
https://glass-cocoroiro.jimdo.com/

茅ヶ崎にとても素敵なアレンジメントをしてくださるお花屋さんがあるのですが、なかなか注文する機会もないので、ここは!と思いお願いしてきました。
注文は、何の花を使うか、という話は全くせず。用途として、ガラス工房のオープン祝いだということをお伝えすると、どんな作品を作る工房ですか?と。その場でスマホでココロイロのHPに載っている新野くんの作品写真をお見せして、テーマを「ギャラクシー」に決定。
そして、あまり出しゃばらないけど素敵にお願いします!とだけ伝えて…
作ってくださったお花が、こちら!

ほー!!!なるほど〜〜!!!やっぱり、すごい素敵〜〜!!!

っていうか、「お花」ほとんど使ってないし!

しかし、カラスウリもヒペリカムも大好き。知ってたんですか!という感じ。(知らないはずです。)
うん、Take Youさん、大満足です。
ありがとうございました!
http://hana-takeyou.muse.weblife.me/

新野くん、おめでとうございます!
広い工房、いいなぁ〜(^-^)

息子の誕生日は、ミートパイを焼きます(^-^)

次男の12歳の誕生日〜(*^◯^*)

覚えてる限り、次男が保育園の頃から、誕生日はミートパイを焼いています。
毎度お馴染みですが、今年も誕生日は、ミートパイ♪♪

美味し☆楽し☆シアワセでした〜〜!

子どもたちが独立して、それぞれ別の家に暮らすようになっても、ミートパイ作ったからおいで〜〜!って呼べば、うちのふたりは、おじさんになっても来てくれる気がする。家族を連れて。
そんな楽しい妄想をしちゃう、次男の誕生日の後でした。
 

エアコン☆クリーニング

初めて、エアコンクリーニングを頼んでみました!
家と工房で4台。
ピッカピカになりました!!わーい!!
というか、すごい汚ったない水が出ましたわ〜〜(^◇^;)
 
1台6,000円、約40分。
そんなもんで出来るのね〜。これは自分じゃ大変だから、大満足です!

工房のエアコンは、アクセサリーの展示スペースの上にあるので、前日に作品を全部片付けて、
 
家も、業者さんが入るので、見栄を張って昨日は、久しぶりの念入り掃除デイ。
 
掃除のために掃除してるし……私…とも思ったけど。
こんなことでもないと掃除しないから、結果、キレイになってよかった(о´∀`о)気持ち良い〜〜!!
 
これから作品棚に、またディスプレイしまーす。

工作たのしい♪♪

今まで使っていたA3のスケジュールパネルに、予定が入りきらなくなってきたので、大きいの買おう!とホームセンターに行ったのですが、なんかダサいのしかなくて、Amazonで見ても欲しいのが見つからなかったので、真っ白なA2のボードに自分で作ることにしました。マジックで線を引いて…と思っていたのですが、「ホワイトボード用 線引きテープ」なるものを発見!!

工房に帰って、線引いて、



素敵なフォントでシールとかマグネットとか作って…





結局夜まで掛かってしまいました…。
(ご注文をお待たせしているみなさま、こんなことしててごめんなさいm(__)m)



工作たのしい。

お隣のかき氷♪

今日は、工房が自宅にあった頃から通ってくださっている生徒のNさんが、お庭で育てた7色トマトを持って来てくれました。7色揃えて持ってきてくださったことに愛を感じるわ〜❤︎可愛い!!

お教室の後は、工房のお隣の「ごえんさん」でかき氷を食べました(≧∇≦)

Nさんは、ベリーミックスみるく(1日限定5食)
私は、マンゴーヨーグルト。

今年一番の暑さ!という今日にぴったり!
お喋りしながらぺろっといただきました〜〜!


工房のお隣の「ごえんさん」は、夏の間は、かき氷屋さんです。冬は焼き芋屋さんになります。
ガラス体験と合わせて、お寄りくださいませ(*^▽^*)

デビュー

子供の頃からずっと目の良かった私。今も健康診断で1.0以上異常なしなのですが、ここ1〜2年くらいかな、ちょっと近くが見えづらいようになってきました。息子に「これ見て!」とスマホ画面を見せられた時、ハッと頭を後ろに遠ざけちゃう反応に、あーあおばあちゃんだなー、と息子たちにからかわれたり。バーナーの作業も、以前より背筋を伸ばして、バーナーから目を遠ざけないとしっかり見えないなー、という自覚症状もあり。でもまだチャキチャキの41歳、老眼と完全に認めるには時期尚早かな、なんて思っていたのですが。

今日、100円ショップに牛乳を買いに行ったついでに、100円の老眼鏡を、ひょいっとカゴに入れてみました。
帰ってかけてスマホを見てみたら…目から15cmの距離で、バチっとピントが合いました!すごい!デカい!何これ!感激!っていうか、衝撃!!iPhone7plusにして1年くらいかな、こんな近くで画面を見れたことが無かったみたいです。近くで見ると、見たことのない細かいディテールの絵文字がたくさんあるんだけど!

そして先ほど、老眼鏡をつけて、雪の結晶ネックレス(小)を作ってみました。

なんてことでしょう!繋ぎ目をくっきり見ながら溶着する作業が、味わったことのないやり易さ!
今まで、よく見えてないところをフィーリングでなんとかしていたようです。
今まで、これが限界と思って大雑把になっていた細工が、きっちり出来ました!
なんてことでしょう!!

老眼と認めること、歳を取ることがなんか恥ずかしいように思っていた私は、ものすごく愚かです。

見えないことを放ったらかしにして、作品のクオリティーを下げていた私の方が、格段にダサい!

はい。とのきくみこ41歳、完全に老眼になっておりました。
100円ショップではなく、せめてJINSにでも行って、人生初の自分用メガネを作ってこようと思います。

デビューの続きを読む


12

アーカイブ

コース紹介
アルバム
よくある質問
アクセス
ぐり工房の想い
殿木久美子作品集
ぐり日記
予約
ショップ

このページのトップへ