HOME > ぐり日記

ぐり日記

ぐり工房の癒しスペース♪



ぐり工房の体験は時間が長くかかるため、お客様にいつでも喉の渇きと小腹を満たしていただけるように、フリーのドリンク&おやつスペースをご用意しています。

 

温かいもの冷たいもの甘いものしょっぱいもの。色々揃っていると私自身もワクワクするので、ドリンクとおやつの補充は私の好きな仕事でもあります。

 

そしてドリンクスペースの横にはガラス関係の本や美術書、私の好きな図鑑や展覧会の図録などを並べてあります。

 

 

 

 



 

 

興味深い本はありそうですか?

 

体験に来られてお客様も教室の生徒さんも、制作の後はぐり工房文庫の本を見ながらお茶とお菓子でゆっくりしていってくださいね♪

 


金太郎飴☆講習会

今日はスタッフ制作DAY!!

 

某ガラス教室の監修をしている方からのご依頼で新しい仕事がスタートしました。

 

まずはみんなでアイディア出し。

 

 

ぐり工房文庫の本を引っ張り出して、それぞれにデザイン画を描き、それを金太郎飴にしました。

普段使っているボロシリケイトガラスと違うガラスを使っているので、溶け方や作業温度帯の違いなどでみんなそれぞれに

 

「わぁ!」とか「きゃあ〜!」とか声を上げながらもオリジナルの金太郎飴(ムリーニと言います)の試作品が出来上がりました!
 

 

 

これからスタッフみんなで研究を進め、もっと素敵なムリーニを作ってことになりそうです。

 

乞うご期待!!!!


自慢のガラス棒棚♡

この工房がイタリアンレストランだった時、レジを置いていた棚だったスペースを見たときにここを色棒棚にするというイメージが浮かび、オープン前にDIYでガラス棒棚を作りました。

 

ここには色棒が約300種類、色々な太さのクリア棒とクリアガラス管が並んでいます。










ガラスの色は色相だけではなく、透明度も選べるので表現の幅は無限です。

さらに材料によっては温度や炎の成分によって発色が変わる色ガラスもあります。

教室ではこの沢山の色の中からお好きな色の作品を作っていただけますよ♪

 

色を選ぶ時間もワクワク楽しい時間になっています。

 


スケジュール管理は大事!!

新しい工房に移り、一度に体験できるお客様の数が増えたのでご予約の管理をしっかり把握するためスケジュールボードを自作しました。


前の工房の時に使っていたスケジュールボードはこちら。

 



これでは1日12人のお客様のご予定は入れられないですからね。



今回もこのニッチなアイテム「ホワイトボード用線引きテープ」で既製品のような仕上がり!(自画自賛)

 



シフトも一目でわかるように、透明シール紙にWordで作った名前マークを印刷し、100均で買った色丸シールに貼り付け、色分けしたスタッフマグネットを作りました。(可愛くないですか(*^_^*)?)

 



他にもいろんなマグネットを作り

 





時間と人数がなるべく一目で確認できるレイアウトにしたつもりです。

わかりやすく!を重要視して、それは上手くいったと思うのですが、ご予約が入っていない寂しさも一目瞭然になってしまいます。連休以降のご予約もお待ちしてますね!!


換気扇

バーナーワークは部屋の中で火を使うため換気には気をつけなければなりません。

引っ越し当初、作業部屋になる部屋の小窓をくりぬいてカバー付きの小型換気扇を2台取り付けました。


しかし、これだけでは足りないように思えたので換気扇をパワーアップするリフォームをはじめました。

バーナ1台づつにそのバーナーが出す熱気とガラスや金属が燃えた時に出る気体などを吸い込んでくれるように、ダクトを一本づつ取り付け、その気体が直接外に排気されるように換気扇を箱で覆い、箱の真ん中に丸い穴をあけ、ダクトを繋ぎました。

 





今回もスタッフみんなで楽しくDIY☆

 



しかし、これでは部屋の空気は出ていかないではないかと気づき、もともとの換気扇を取り外し、ダクトの吸い口はさらに強力な有圧換気扇に取り替え、その隣にもともとの換気扇をもう一度取り付けました。



地味に手間とお金がかかりましたが、これで安心してお客様にもバーナーワークを楽しんでいただけると思うのです。


GREEN☆DAY

宇宙コースでは渦の色味やオパールの形、大きさ、星くずの散りばめ方、渦模様の入れ方などのデザインを皆様に選んでいただき、色々な表情のオリジナルの宇宙を作っていただいています。

 

その中でも渦の色味は作品の印象を決める大事なパート。

 

ですが、この色出しが実はとても難しいのです。

 

ブルーの色出しはスタッフ5名、だいぶコツを掴み美しい青を出せるようになってきたのですが、緑の色出しはさらに微妙な加減が必要になってきます。

 

緑の宇宙を苦手に思っているスタッフが多かったため、今日は緑の宇宙を研究するGREEN☆DAYとしました!

 



みんな真剣(*≧∀≦*)

 

0.1秒の違い、0.1mmの違いが出来上がりの色味に影響を与えます。

美しいグリーンを出せるためにそれぞれに自主練を重ねました。




なかなか思い通りのグリーンを出すのはまだ難しいのですが、皆さんに理想の宇宙を作っていただくためにスタッフ一同これからも研究を重ねていきますね!


新工房*OPENING*PARTY

土曜日のオープニングパーティーには、70名を超える人が、新しい工房に来てくださり、本当に賑やかに初日を迎える事ができました。














雪が散らつく中、お集まり頂いた皆さま、本当にありがとうございました。
 
また、オープンに合わせて、お花やお酒や美味しいものを送ってくださった皆さま、本当にありがとうございました。
 
10月からこの日に向かって準備を進めてきたものの、最後はやはりドタバタになってしまい、パーティーの準備や進行に至らぬ点もあったかと思いますが、今までよりとても広くなった工房が、隙間なく人で埋まり、そのお一人お一人が、私にとって大事な大好きな人たちであるという事が、たまらなく幸せで、感謝の気持ちで一杯でございます。
 
パーティー料理のほとんどを準備してくれた生徒のゆかりさん、カレーを作って津田沼から持ってきてくれて調理場の手伝いをしてくれた裕美さん、ちらし寿司と唐揚げを作ってくださり、車を何度か出してくださったコータローさん、皆様へのお土産のお菓子を焼いてくれたヨウコ、りんごとりんごジュースを送ってくれたあっちゃん、
そして、私のわがままな構想のために、知恵とエネルギーを惜しみなく費やしてくれたスタッフのみんな。
そして、毎日朝から晩まで仕事ばかりしている私に代わり、家事をしてくれている夫と、温かい目で見守ってくれてる子供たち。
 
本当に、ありがとうございました。
 
私、バタバタし過ぎていて、皆さんに戴いたお菓子やワインをお出しできずに残ってしまったり、抽選会は準備に手間取り、先に帰られた方に参加していただけなかったり、スタッフの紹介をするのが遅くなってしまったり、ゆかりさんのお料理をほとんど食べられなかったり、反省点は多いのですが。
皆さん楽しんでいただけたかしら。
 
オープンを迎えるこの日に向かって走り抜けてきましたが、これは当然のことながら、スタートです。
 
これからこの場所でまた、たくさんの人たちが、楽しい時間を過ごし、スタッフが幸せに仕事ができるようにするために、まだまだやる事は山積みです。
 
パーティーに来てくださった方も、遠くから見守ってくれている方も、また遊びにいらしてくださいね。
 
来てくださる方に目一杯楽しんでいけるよう、スタッフ一同、今後も工夫を重ねて参ります。
 
この度は、誠にありがとうございました!!
 
*業務連絡*
アミダ抽選会は、参加した全ての方にガラス作品をご用意しました。先に帰られた方も、個別にご連絡しますが、1月中は毎日ご予約が一杯になっていて、お送りする時間が取れそうにありません。すみません、もうしばらくお待ちくださいませ。

新工房の大掃除

12月11日は、スタッフ6人で、新しい工房になる建物の大掃除をしてきました〜〜!

油汚れでギトギトしていた厨房部屋を、事務&制作部屋にすべく、寒い中、ビチョビチョになりながら、磨いてくれた、亮太&ゆり&えみチーム。

スタッフの休憩部屋になる部屋に付けるIKEAのミニキッチンのキャビネットを組み立てて、長年の埃と蜘蛛さんヤモリさんが住んでいたストック部屋①とストック部屋②を拭き掃除、トイレ掃除をしてくれた、藍さん&里美さんチーム。

...

私は、足りない掃除用具の買い出し3往復と、みんながやってなさそうなところをチョコチョコ。

夕方からは、全員で、真ん中の体験教室ホールの、天井の梁の掃除と壁&床掃き。

1日で、広い工房の大掃除が、ほぼ終わりました!
 

1の指示で120くらいやってくれる、大人メンバー。やばい、最高です。
 

夜は、直美さんも合流して、焼肉きんぐにて、新スタッフの歓迎会&忘年会、食べ放題(*≧∀≦*)

その後は、ガラス作家/講師チーム5人でカラオケ〜〜♪
やはりクリエイターは、歌の完成度も高いのか?全員エンターテイナーでしたわ。

ステキなメンバーが揃って参りました。
 

引っ越しは、1/21〜25の期間で行い、
1月26日(土)15:00〜、オープニングパーティーを予定しております。
 

美味しいお料理とお飲み物と、ガラス小物が当たる抽選会などをご用意して、沢山の人が楽しんでいけるように、準備しますので、よろしければ、ご予定を空けておいてくださいね(o^^o)
 

1/27からは、バーナー7台、講師5人のシフトで、体験と教室を行っていきます。

それに向けて、新スタッフ藍さん・えみちゃんの体験講師の研修は、既に始まっております。
 

美しいガラスを沢山の人に手にしてもらえるよう、奥深く楽しいガラス制作を、沢山の人に体験してもらい、新たな世界を知っていただけるように。
来てくださる全ての人に、幸せな時間を過ごしていただける工房を、これからもずっと続けられるよう、スタッフ一同、楽しく厳しく、準備を進めます。
 

乞うご期待です(^-^)v


工房☆拡張計画!

体験のご予約が、土日は3ヶ月先まで、平日は2ヶ月先まで、いっぱいになるようになってきて、毎日のように、お電話でのお問い合わせも頂くのですが、いっぱいなのでお断りしています。何せスペースの問題で、工房に人が5人いると、もう窮屈で、お2人のお客様にスタッフ2人でマンツーマンでご指導すると、ちょっとごめん、あっとごめん、と譲り合わないとならない狭さなのです。

お教室の生徒さんも増えてきたので、お教室をやっている時間は、体験はできません。なので、せっかくスタッフがいても、体験の枠が減ってしまっています。

お客さんがずっといらっしゃる日は、スタッフはご飯を食べるスペースがないので、それぞれ自分の車の中で食べたり。

制作が終わって作品が冷めるのを待っているお客様と、次のお客様が同時に工房に入るには、一時的に物を動かして、スペースを作らないといけません。

「もっと広ければなー」という思いを、毎日毎日感じるようになってきましたので、これは考え時です。

 

という訳で、先々週あたりから物件を探し始め、先日、申し込みをしました。

 

ぐり工房は、新しい場所に移ります!

 

・相模線の香川駅か寒川駅から、徒歩8分以内

50㎡以上

・駐車スペース有り

・トイレと簡易キッチン有り

・スタッフの休憩場所になるスペース有り

 

などの条件で、まずネットで探すと、2件に絞られました。

とりあえず広くて良い方から、見せてもらいに行ったのですが、そこがめちゃくちゃ素敵で。

 

平屋の古民家をしっかり改装した元イタリアンレストラン。

今の工房を自分でリノベーションした私としては、内装はまた納得いくまで自分でやるつもりでしたが、ここは天井が高く壁も綺麗で、内装は手を加える必要がなさそう。



玄関扉なんかも素敵で、なんと、暖炉があります。

トイレも綺麗でオシャレ。そして、個室として使用していた5帖ほどの小部屋あり。
物件情報の間取り図

 

更に、薪が積んである外には、ヒサシとテーブルセットがあり、バーベキューやってもいいですよ、って!

 

隣に住む大家さんが、娘さんご夫婦のために、愛情と資金を掛けてリフォームしただけのことはあり、とても上質で素敵なのです。お店もなかなかの人気店だったそうですが、シェフが大きなお店にヘッドハンティングされたそうなので、厨房の道具もテーブル椅子も、食器やグラス、レジや事務用品も、昨日までお店がやっていたように、全て残っており、その残置物は、必要なら全て使って良いとの事。

それはちょっともったいない感じがするのだけど。飲食店ならもっと有効活用できるのだけど。

 

寒川駅から徒歩7分。2回しか曲がらずに歩ける立地。だけど閑静な道路から少し入る隠れ家要素もあり。更に、駐車スペースは、詰めれば4台分、賃料に含まれています。

 

そんなで、1件目の見学で、「うわぁー!ステキ!」「いや~、いいわ!」を連発。

 

でも、探し始めて1件目で決めるわけにもいかないので、次の休みの日に、香川駅と寒川駅の不動産屋さんを、片っ端からお邪魔して、条件に合う物件を出してもらいました。

6件の不動産屋に入って、そのうち2件は物件も見せてもらったのですが、例のイタリアンレストラン物件と比べると、全然ダメ。ビルの2階だったり、狭かったり、汚かったり、トイレが和式だったり。

 

家賃は3倍になるけど、これはもう決まりだわ。と。

決め手は無論「ワクワクするか否か」。

 

不動産屋を巡って帰ってきてすぐに、方眼紙に図面を書き、付箋シールでテーブルと棚の配置の妄想を始めました。

 

あーもうワクワクしかしない、となれば、誰かに取られないうちにと、次の日の朝に電話しました。

ちょうど午後から見たいという人が来るから、その前に申し込んでおく?と言われ、申し込み、して来ました。

 

不動産屋さんも人情味のある感じの良いおじさまで、大家さんとは直接の繋がりがあり、大家さんも、ガラス工房が入る事に好意的だということです。飲食店だと夜に酔っ払いが出入りするから、と言われると、なるほどです。

 

さあ!ぐり工房は、次のステージにいきますよ。

 

ガラス制作をやってみたいという、お客様の夢に、全力でお応えしてきました。その想いは、しっかり伝わって、来てくださった方が、楽しかったことを、周りの人に知らせてくださり、お友達や、SNSを見た方が、次々と来てくださります。

 

ぐり工房に来てみたいという方が増えている以上、それにお応えできたらいいな、と思うのです。

 

新しい工房には、バーナーを6台置く予定です。

 

同時に6人の方に体験していただくには、指導員がもう数名必要になってきます。

 

ガラスを通して、多くの方に、楽しい時間と素敵な宝物をお持ち帰りいただくお仕事。一緒にやりませんか?

 

また改めて求人のご案内も作る予定ですが、ご興味がある方は、ご連絡くださいね。

 

体験のご予約が、11月までは完全にいっぱいなので、リフォーム作業を12月から始めて、1月後半か2月上旬くらいには、引っ越し・オープンができればいいな、と、これからスケジュールを練ります。

 

実は、今回の判断は、ZOZOタウンの前澤社長のニュースから、サラリーマン家庭から出発した同い年の彼が2千億の個人資産を積み上げたことに思いを馳せたら、人生は決断の連続で、その一つ一つのスピードを考えると、計算よりも勘によるものも大きいのでは、と思い、その勘を働かせるだけの経験が、そろそろ溜まってきたように、前澤社長が思わせてくれた、という、そんなタイミングでした。

 

さあ、どうなるかな。

でも、とりあえず、素敵な隠れ家で、バーベキューパーティーをするという夢に向かって、進んでいきます。

 

遊びにきてくださいね~~(*^ω^*)

 

ガラスのカップ作りのワークショップ

3/12(月)〜14(水)2泊3日で、Karina Guevin & Cedric Ginart & 柳健太郎3人の講師によるバーナーブローとスカルプチャーのワークショップに参加してきました!





ブローは、炎の大きさ・強さ・当てる位置・時間・伸ばす力の加減・押す加減・待つ時間・形・厚み、もうとにかく微妙な世界。理屈としては20年間の情報で分かっていても、とにかく実際見て試してを繰り返していかないと、使えるものを作るには程遠い世界。2003年と2010年に、いづれも数日のワークショップを受けたことがありますが、その後自主練をする時間は作れず…全く上達しないまま、ゴブレットの作品は、カップと台は外注していました。それからずっとやっていないのですが、今回!この3日間に、知識で分かってはいたけど出来なかったことが、お!自分でも出来るかも!という瞬間がいくつかありました!初めて、バーナーブローが楽しい!!って思いました!こりゃ、出来るようになるかもしれない!!

そして、聞きたかった梱包のアイディアも教えてもらいました。これは実践すべし!

 

場所は、千葉の印旛沼のほとりにある柳健太郎さんの「アトリエ炎」。生徒は6名、全員女子でした。「Hey!Girls!」

工房の2階に布団を持ち込んで泊まらせてもらえたので、1日目は夜もみんなで食事して、泊まり組の女子4人で温泉行って、夜中までガラスして、2日目は、BBQして夜中まで飲んで、朝みんなで温泉行って♪その後お庭でカフェタイム♪♪

めっちゃ楽しかったのよー。

丁寧でわかりやすく教えてくれたKarinaとCedric、本当にありがとうございました!
 

そして、コーディネイトをしてくれて、通訳してくれたえみちゃん、今回のために工房をワークショップ仕様に改装して準備してくださった柳さん、とお手伝いの方、本当にありがとうございました!!!!!



12

アーカイブ

コース紹介
アルバム
よくある質問
アクセス
ぐり工房の想い
殿木久美子作品集
ぐり日記
予約
ショップ

このページのトップへ