HOME > ぐり日記 > 工房☆拡張計画!

ぐり日記

< ガラスのカップ作りのワークショップ  |  一覧へ戻る

工房☆拡張計画!

体験のご予約が、土日は3ヶ月先まで、平日は2ヶ月先まで、いっぱいになるようになってきて、毎日のように、お電話でのお問い合わせも頂くのですが、いっぱいなのでお断りしています。何せスペースの問題で、工房に人が5人いると、もう窮屈で、お2人のお客様にスタッフ2人でマンツーマンでご指導すると、ちょっとごめん、あっとごめん、と譲り合わないとならない狭さなのです。

お教室の生徒さんも増えてきたので、お教室をやっている時間は、体験はできません。なので、せっかくスタッフがいても、体験の枠が減ってしまっています。

お客さんがずっといらっしゃる日は、スタッフはご飯を食べるスペースがないので、それぞれ自分の車の中で食べたり。

制作が終わって作品が冷めるのを待っているお客様と、次のお客様が同時に工房に入るには、一時的に物を動かして、スペースを作らないといけません。

「もっと広ければなー」という思いを、毎日毎日感じるようになってきましたので、これは考え時です。

 

という訳で、先々週あたりから物件を探し始め、先日、申し込みをしました。

 

ぐり工房は、新しい場所に移ります!

 

・相模線の香川駅か寒川駅から、徒歩8分以内

50㎡以上

・駐車スペース有り

・トイレと簡易キッチン有り

・スタッフの休憩場所になるスペース有り

 

などの条件で、まずネットで探すと、2件に絞られました。

とりあえず広くて良い方から、見せてもらいに行ったのですが、そこがめちゃくちゃ素敵で。

 

平屋の古民家をしっかり改装した元イタリアンレストラン。

今の工房を自分でリノベーションした私としては、内装はまた納得いくまで自分でやるつもりでしたが、ここは天井が高く壁も綺麗で、内装は手を加える必要がなさそう。



玄関扉なんかも素敵で、なんと、暖炉があります。

トイレも綺麗でオシャレ。そして、個室として使用していた5帖ほどの小部屋あり。
物件情報の間取り図

 

更に、薪が積んである外には、ヒサシとテーブルセットがあり、バーベキューやってもいいですよ、って!

 

隣に住む大家さんが、娘さんご夫婦のために、愛情と資金を掛けてリフォームしただけのことはあり、とても上質で素敵なのです。お店もなかなかの人気店だったそうですが、シェフが大きなお店にヘッドハンティングされたそうなので、厨房の道具もテーブル椅子も、食器やグラス、レジや事務用品も、昨日までお店がやっていたように、全て残っており、その残置物は、必要なら全て使って良いとの事。

それはちょっともったいない感じがするのだけど。飲食店ならもっと有効活用できるのだけど。

 

寒川駅から徒歩7分。2回しか曲がらずに歩ける立地。だけど閑静な道路から少し入る隠れ家要素もあり。更に、駐車スペースは、詰めれば4台分、賃料に含まれています。

 

そんなで、1件目の見学で、「うわぁー!ステキ!」「いや~、いいわ!」を連発。

 

でも、探し始めて1件目で決めるわけにもいかないので、次の休みの日に、香川駅と寒川駅の不動産屋さんを、片っ端からお邪魔して、条件に合う物件を出してもらいました。

6件の不動産屋に入って、そのうち2件は物件も見せてもらったのですが、例のイタリアンレストラン物件と比べると、全然ダメ。ビルの2階だったり、狭かったり、汚かったり、トイレが和式だったり。

 

家賃は3倍になるけど、これはもう決まりだわ。と。

決め手は無論「ワクワクするか否か」。

 

不動産屋を巡って帰ってきてすぐに、方眼紙に図面を書き、付箋シールでテーブルと棚の配置の妄想を始めました。

 

あーもうワクワクしかしない、となれば、誰かに取られないうちにと、次の日の朝に電話しました。

ちょうど午後から見たいという人が来るから、その前に申し込んでおく?と言われ、申し込み、して来ました。

 

不動産屋さんも人情味のある感じの良いおじさまで、大家さんとは直接の繋がりがあり、大家さんも、ガラス工房が入る事に好意的だということです。飲食店だと夜に酔っ払いが出入りするから、と言われると、なるほどです。

 

さあ!ぐり工房は、次のステージにいきますよ。

 

ガラス制作をやってみたいという、お客様の夢に、全力でお応えしてきました。その想いは、しっかり伝わって、来てくださった方が、楽しかったことを、周りの人に知らせてくださり、お友達や、SNSを見た方が、次々と来てくださります。

 

ぐり工房に来てみたいという方が増えている以上、それにお応えできたらいいな、と思うのです。

 

新しい工房には、バーナーを6台置く予定です。

 

同時に6人の方に体験していただくには、指導員がもう数名必要になってきます。

 

ガラスを通して、多くの方に、楽しい時間と素敵な宝物をお持ち帰りいただくお仕事。一緒にやりませんか?

 

また改めて求人のご案内も作る予定ですが、ご興味がある方は、ご連絡くださいね。

 

体験のご予約が、11月までは完全にいっぱいなので、リフォーム作業を12月から始めて、1月後半か2月上旬くらいには、引っ越し・オープンができればいいな、と、これからスケジュールを練ります。

 

実は、今回の判断は、ZOZOタウンの前澤社長のニュースから、サラリーマン家庭から出発した同い年の彼が2千億の個人資産を積み上げたことに思いを馳せたら、人生は決断の連続で、その一つ一つのスピードを考えると、計算よりも勘によるものも大きいのでは、と思い、その勘を働かせるだけの経験が、そろそろ溜まってきたように、前澤社長が思わせてくれた、という、そんなタイミングでした。

 

さあ、どうなるかな。

でも、とりあえず、素敵な隠れ家で、バーベキューパーティーをするという夢に向かって、進んでいきます。

 

遊びにきてくださいね~~(*^ω^*)

 

< ガラスのカップ作りのワークショップ  |  一覧へ戻る

コース紹介
アルバム
よくある質問
アクセス
ぐり工房の想い
殿木久美子作品集
ぐり日記
予約
ショップ

このページのトップへ