HOME > お知らせ

お知らせ

ウイルス感染拡大防止の取り組みについて

5/26(火)神奈川県の緊急事態宣言解除に伴い、ぐり工房の制作体験は、5/27(水)より、営業を再開いたしました。

ぐり工房では、ウイルス感染拡大防止の取り組みとして、以下の対策をいたしております。

【密集】を避けるため
当面、ご予約人数を、10:00〜5名様まで・14:00〜5名様まで(通常は7名です)とし、制作スタッフは3名まで(通常は4名まで)にてご対応いたします。

【密閉】を避けるため
ぐり工房には、換気扇が6台あり、作業スペースには掃き出し窓があり、更にファン付きの照明がついております。必要に応じて空気の入れ替えは、充分に出来る環境で作業をしていただけます。

【密接】を避けるため
体験制作時は、どうしても、2mより近づいてご指導する場面が出てきます。講師もお客様もマスクを着用し、なるべくはしゃぎ過ぎないように、気をつけながら楽しんでいただけるよう、お互いに気遣って制作していきましょう。

【殺菌・消毒】について
ドアノブやテーブルなどは、毎日開店前にアルコール消毒をしております。
また、お客様に着用いただくバーナー用保護メガネは、従来より、毎回食器用洗剤で洗浄しております。
道具やガラス棒についても、お客様に使用していただく前に毎回アルコール消毒をしております。
また、玄関ホールに、お客様に使っていただけるアルコールジェルをご用意しております。

【感染発生状況の情報提供】について
5/26(火)に神奈川県がスタートした「LINEコロナお知らせシステム」に、5/27(水)に登録いたしました。
それに伴い、神奈川県より発行されたぐり工房のQRコードを、ご来店のお客様に読み込んでいただくと、工房をご利用の方の感染が判明された場合、他のご利用の方に、県からLINEで連絡がいく、というシステムです。
経済活動と感染拡大予防を同時に進めていくには、感染者の行動を把握することか必要のようですね。行政にプライベートを管理されるようでなんだか良い気はしませんが、皆さんで協力していければ、と思っております。

LINEシステムに関して、詳しくは、神奈川県のお知らせをご覧くださいませ。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/mv4/corona/osirase.html

「体験」という、まさに人と人が顔を合わせて楽しむサービスを提供しているぐり工房です。
皆さまに、工房に来ていただいて楽しんでいただけるように、思考錯誤してまいりました。
今後も、出来る限りの工夫をしながら、皆さんと「作る楽しさ」と「作り上げる感動」をご一緒に体験していきたいと思っております。

健康と幸せを第一に、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。













新型コロナウイルス感染拡大防止の措置について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ぐり工房のガラス制作体験は、4月8日(水)~24日(金)の期間お休みするとお知らせしましたが、その後も政府の緊急事態宣言に応じ、ゴールデンウィーク期間中4月25日(土)~5月6日(水)の期間も、体験をお休みすることといたしました。

体験工房が体験をお休みする、ということがどういうことなのか、日に日に経営を楽観視できない状況になってきておりますが、新しい時代を生き抜くために、日々、思考を巡らせ出来ることをしております。

なんとか、この工房を存続させ、また皆様と一緒にガラスで美しいものを創り出す喜びを共有できる日を願って、スタッフ一同それぞれの自宅で頑張って参ります。

この事態が一日も早く収束しますよう、人と人との接触を出来る限り避け、感染しない・させない、また医療従事者の皆さま・ライフラインに関わる皆さまにご迷惑をかけないよう、心がけていきましょう。

皆さまの心と身体が、健やかでありますように。

ぐり工房 殿木久美子

続・新型コロナウイルス感染拡大防止対策

新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてですが、

ぐり工房の制作体験は、4/8(水)~4/24(金)の期間、お休みしております。ご予約フォームも閉めさせて頂いております。

その後の対応については、その都度判断していこうと思っています。

 

工房の運営上、もちろん苦渋の決断で数日悩みましたが、この事態を少しでも早く終息させるためには、休業要請がどうとか接触人数がどうとかに関わらず、一人ひとりの協力が必要だな、という考えに至りました。

 

この工房は、そもそも体験や教室で、人が集まって楽しむために、広いスペースを確保し、バーナーを複数台置いて、スタッフを増やし、運営しています。

なので、人が集まれない状況では、この空間は死んでしまう。そんな考えで、数日間、悲しい気持ちになっていましたが。ぐり工房には、素敵なモノを作り出す技術と経験と感性が揃っているではないですか!

多くの命を守る事を最優先に考えると、人が接触する体験・教室・店頭販売・イベント販売を自粛する期間が年単位で続く可能性も見越すと、そりゃネットですよね。

 

というわけで、素敵なモノをたくさん作って、ネット販売の環境を更に充実させる方向で動き出しました。

ぐり工房のスタッフであるガラス作家5人の作品を一度に楽しめるページを作っていこうと思います。

また、体験ができない代わりに、できる限りわがままにカスタマイズしていただける宇宙玉の注文販売を承るページを作ろうと思います。

どうぞお楽しみに!!

 

とはいえ、ぐり工房のガラス制作体験は、すごく楽しいので、命の危険と天秤に掛けつつ、可能な範囲でご対応していきたいとも思っています。

 

この事態が、少しでもなだらかに、感染爆発が起こらないように、ワクチンができるまでの間、肉体的にも経済的にも生き残れるように、皆さま、頑張っていきましょう!

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


新型コロナウイルス感染拡大防止

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ぐり工房の制作体験を、4/8(水)〜4/24(金)の期間、お休みすることにしました。

工房の運営上、もちろん苦渋の決断ですが、医療崩壊を起こさないように、ひとつでも多くの悲しみを作らないため、みんなの協力が必要ですね。

ただ、収束までずっと、となると、工房を存続出来なくなってしまう悲しい事態になってしまうので、少しづつ、様子を見ながら、その都度判断していこうかと思います。

ゴールデンウィークはどうなのでしょうね。
ひとまず連休前までのご予約枠を閉めました。

少しでもなだらかに、感染爆発が起こらないように、ワクチンができるまでの間、肉体的にも経済的にも生き残れるように、皆さま、頑張っていきましょう!


寒川町商工会のブログで紹介していただきました。

工房を茅ヶ崎市から寒川町に移転して、1年以上経ちました。
先日、寒川町の商工会の方が工房に来てくださり、個人店舗が運営していく上で利用できる公的制度の事などをおしえてくださいました。
その数日後には、寒川町役場の産業振興課の方と役場専属の中小企業診断士の方が、挨拶とふるさと納税返礼品の説明にいらしてくださいました。

うちの家系には、商売をやっている人間がいない事もあり、個人が細々とやっている商売と行政の関わりについてあまり考えた事もなかったので、うちの工房に当てはまるような制度や補助金などがある事も知らなかったのですが、

何より、商工会の人や町役場の人は、この町を活気づけたいという情熱で仕事をしており、町を活気づける事に、こんな個人工房でも役に立つ事が出来て、それを行政が、助けてくれる気満々なんだ!!という事が知れて、とてもいい繋がりができたと思いました。

今後、何かとご相談させて頂き、ぐり工房と寒川町に、たくさんのお客さんか来てくださるように、ますます頑張りたいと思ったのです(*^◯^*)

寒川町商工会の笠原さんが、商工会のブログで、ぐり工房を紹介してくださいました!!

https://blog.goo.ne.jp/samukawashokokai/e/79215dac104565144b2118ea09549436


3/12(木)TV放映のお知らせ

【☆TV放映のお知らせ☆】
 
昨日の午後はTVK(テレビ神奈川)の撮影でした(๑>◡<๑)




平日お昼の情報番組「猫のひたいほどワイド」という番組内で、リポーターの山下永玖(えいく)さんが3月で卒業とのことで、卒業制作として宇宙玉を3つ作り、番組MCの3人の方にプレゼントする、という企画です。
 
2年前にも同じ番組で取り上げていただいた事もあり、今回は私なりに前回の反省を生かして?ほとんど緊張もせず、いつも通り、でもいつもより少し声を張って色々お話させていただきました(*^_^*)
 
放送時間は、スタジオトークが約2分、VTRが約8分の予定だそうです!なかなか長い!
 
オンエアは、もう今週の木曜日!!
編集作業そんな短いの!?とびっくりですが、そのようです。
 
2020年3月12日(木) 12:00〜13:30
TVK「猫のひたいほどワイド」
http://www.tvk-yokohama.com/nekohita/
神奈川県周辺の方、どうぞご覧くださいませ〜(≧∀≦)

YouTube始めました(๑>◡<๑)

ぐり工房の体験がどんな感じなのかご紹介したくて、動画を制作し、YouTubeで公開しました(*^o^*)

 

 

まずは私がイメージを絵コンテみたいに書いて、スタッフ:えみに「YouTube動画編集講座」みたいな本を買って勉強してもらって、えみの友達に撮影モデルに来てもらって撮影し、スタッフ:由利子のナレーションを録音し、音楽を入れて動画を編集して、初めての動画制作。

初めてにしては、なかなか思ったように出来たと思っています。(最初なのでハードルを低く設定しましたが)

 

 

ちょっと長いのですが(7)、もしよろしければ、ご覧くださると嬉しいです(*´`*)

そして、もしよろしければチャンネル登録と、ご興味ある方に広めていただけると、非常に嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたしますm(._.)m

 

--------

YouTube

ぐり工房のガラス制作体験  宇宙コース https://youtu.be/ugbO5w1Snn0


宇宙☆ライトコースを始めました!



ぐり工房の体験の宇宙コースをスタートして3年、2,000人以上のお客様に宇宙ガラス作りを楽しんでいただいております。

作ることが大好きな私たちは、制作工程を、いかに多くお客様に体験していただけるか、ということを考えて、作り方を丁寧にご説明し、練習をはさみながらじっくり制作し、ご自分で作った感動と満足感を感じて楽しんでいただこう!と体験コースをご用意してきました。

なのですが、お客様と話していて、初めての作業で、情報量が多すぎること、更に炎と対峙する緊張感で、「疲れてしまった」「もっと簡単でもいい」とおっしゃるお客様も、中にはいらっしゃるということを知り、この度、宇宙ガラスを、今までよりライトに体験できるコースをご用意いたしました。

ライトコースの基本料金は、
マンツーマン \8,000(税抜き)
ペア・グループ \6,500(税抜き)

今までと同じ宇宙制作コースは、【まんぷくコース】として継続いたします。

まんぷくコースとライトコースの大きな違いは、体験していただく工程の量と、お選びいただけるオパールやオプションの選択肢の数です。
詳しくは、コース紹介のページをご覧くださいませ。
https://www.guridrops.net/course/category/trial/

11/29〜12/1赤レンガ倉庫にて「あ〜てぃすとマーケット」に出展します。

2019年11/29(金)30(土)12/1(日)11:00〜18:00(最終日17:00まで)
横浜赤レンガ倉庫1号館2階にて
第30回あ〜てぃすとマーケット に出展いたします。

ブースNo.55

第3回から参加しているこちらのイベント、今回で最後となります。淋しい〜。

ぜひ遊びにいらしてくださいね(*^o^*)

http://artistmarket.info/

イベント出展に伴い、工房のショップスペースは空っぽになります。
工房での販売は、11/28(木)〜12/2(月)は、お休みさせていただきます。
体験は、ご予約いただいたお客様のみお受けいたします。


《ガラスペンコース》スタート!!!

新しい体験コース《ガラスペンコース》を始めました!!

全てガラスで出来ている「ガラスペン」をご存知ですか?
細い溝にインクを貯え、その先で線を描いていくガラスペンは、その趣きのある書き心地も魅力ですが、何よりその美しさに魅了され、多くのファンやコレクターの心を掴み、デジタルな時代に逆らうように、愛用者が増えているようです。
 

このガラスペン、万年筆の文化と相まってイタリアやドイツなど、ヨーロッパ発祥のような佇まいをしていますが、実際には、日本の風鈴職人であった佐々木定次郎さんという方が最初に作ったらしいのです。
 

近年では、日本のガラス作家の中でもガラスペンを作る作家さんが増えてきました。
 

ぐり工房でも、教室でガラスペンを作ってみたい!というご要望が増えてきたので、作り方を研究し、なかなか素敵なガラスペンを作れるようになってきましたので、体験コースとして、より多くの方にも楽しんでいただけるようにしよう!と準備を進めて参りました。
 

本来、職人さんが職人技として作るガラスのペン先を、皆さんとご一緒に作れるよう、スタッフ一同、丁寧にご指導させていただきます。
 

「へぇ!こうやって作るのか〜!」という驚きと共に、ご自分だけのオリジナルデザインのガラスペンで線を描く心地よさを体感し、皆さんの日々の暮らしに彩りを添えられたら嬉しいです。
 

どうぞ作りにいらしてくださいね(*^▽^*)
 

ご予約は、こちら↓
https://www.itsuaki.com/yoyaku/webreserve/storesel…

 

難易度:★★★★/対象年齢12歳以上

制作時間 約120分 ¥6,600(税込み)

ペン先に細い溝を何本も作り、その溝にインクを含ませ、その溝が極めて細く集まったペン先で、線を描くことができる、ガラスペン。
そのガラスペンのペン先がどうやって作られるか、ご自身で制作体験することができるコースです。
 

持ち手のスティック部分は、色・模様・形など、ぐり工房のスタッフが趣向を凝らして様々なものをご用意しております。
ガラスペン体験の持ち手は、スタッフが楽しみながらいろいろなデザインをご用意しています。
お選びいただいたスティックに、お好みの色のガラスを炎で溶かして作った球をつけ、その先に、ガラスを溶かしてモールド(型)を使ってペン先を作っていただきます。
大事なペン先は、モールド(型)に熱々のガラスを入れて作ります。

職人技の繊細さを感じ、その面白さを体感しながら、自分だけの宝物を、私たちと一緒に作ってみませんか?
 

出来上がったガラスペンは、その場で試し書きをして、線の太さを調整し、当日にお持ち帰りいただけます。

おうちに帰ってからもすぐに楽しめるように、小瓶のインク(右)を1本お付けいたします。

フランス製の素敵なインク(左)は、販売いたします。

※基本料金で使用する持ち手は、無色透明のまっすぐなガラス棒です。色付き・変形・模様付きなどは、オプションで、300円~5,000円と、様々なデザインをご用意しております。

※また、オプション(1,800円~3,200円)で、持ち手とペン先の間にオパールを入れることもできます。



123

アーカイブ

コース紹介
アルバム
よくある質問
アクセス
ぐり工房の想い
殿木久美子作品集
ぐり日記
予約
ショップ

このページのトップへ