HOME > お知らせ > アーカイブ > 2019年10月

お知らせ 2019年10月

《ガラスペンコース》スタート!!!

新しい体験コース《ガラスペンコース》を始めました!!

全てガラスで出来ている「ガラスペン」をご存知ですか?
細い溝にインクを貯え、その先で線を描いていくガラスペンは、その趣きのある書き心地も魅力ですが、何よりその美しさに魅了され、多くのファンやコレクターの心を掴み、デジタルな時代に逆らうように、愛用者が増えているようです。
 

このガラスペン、万年筆の文化と相まってイタリアやドイツなど、ヨーロッパ発祥のような佇まいをしていますが、実際には、日本の風鈴職人であった佐々木定次郎さんという方が最初に作ったらしいのです。
 

近年では、日本のガラス作家の中でもガラスペンを作る作家さんが増えてきました。
 

ぐり工房でも、教室でガラスペンを作ってみたい!というご要望が増えてきたので、作り方を研究し、なかなか素敵なガラスペンを作れるようになってきましたので、体験コースとして、より多くの方にも楽しんでいただけるようにしよう!と準備を進めて参りました。
 

本来、職人さんが職人技として作るガラスのペン先を、皆さんとご一緒に作れるよう、スタッフ一同、丁寧にご指導させていただきます。
 

「へぇ!こうやって作るのか〜!」という驚きと共に、ご自分だけのオリジナルデザインのガラスペンで線を描く心地よさを体感し、皆さんの日々の暮らしに彩りを添えられたら嬉しいです。
 

どうぞ作りにいらしてくださいね(*^▽^*)
 

ご予約は、こちら↓
https://www.itsuaki.com/yoyaku/webreserve/storesel…

 

難易度:★★★★/対象年齢12歳以上

制作時間 約120分 ¥6,600(税込み)

ペン先に細い溝を何本も作り、その溝にインクを含ませ、その溝が極めて細く集まったペン先で、線を描くことができる、ガラスペン。
そのガラスペンのペン先がどうやって作られるか、ご自身で制作体験することができるコースです。
 

持ち手のスティック部分は、色・模様・形など、ぐり工房のスタッフが趣向を凝らして様々なものをご用意しております。
ガラスペン体験の持ち手は、スタッフが楽しみながらいろいろなデザインをご用意しています。
お選びいただいたスティックに、お好みの色のガラスを炎で溶かして作った球をつけ、その先に、ガラスを溶かしてモールド(型)を使ってペン先を作っていただきます。
大事なペン先は、モールド(型)に熱々のガラスを入れて作ります。

職人技の繊細さを感じ、その面白さを体感しながら、自分だけの宝物を、私たちと一緒に作ってみませんか?
 

出来上がったガラスペンは、その場で試し書きをして、線の太さを調整し、当日にお持ち帰りいただけます。

おうちに帰ってからもすぐに楽しめるように、小瓶のインク(右)を1本お付けいたします。

フランス製の素敵なインク(左)は、販売いたします。

※基本料金で使用する持ち手は、無色透明のまっすぐなガラス棒です。色付き・変形・模様付きなどは、オプションで、300円~5,000円と、様々なデザインをご用意しております。

※また、オプション(1,800円~3,200円)で、持ち手とペン先の間にオパールを入れることもできます。


1

« 2019年9月 | メインページ | アーカイブ | 2019年11月 »

コース紹介
アルバム
よくある質問
アクセス
ぐり工房の想い
殿木久美子作品集
ぐり日記
予約
ショップ

このページのトップへ